八戸工場大学 2019   Hachinohe Kojyo Daigaku

主催:八戸市  企画・運営:八戸工場大学プロジェクト事務局

助成:平成31年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業​

協力:エプソンアトミックス株式会社、釜渕運送有限会社、北日本造船株式会社、現代芸術教室アートイズ、東北グレーンターミナル株式会社、東北飼料株式会社、帆風美術館、プライフーズ株式会社、三菱製紙株式会社八戸工場(50音順)

アドバイザー:菊地拓児 

デザイン:字と図

八戸工場大学は、beyond2020プログラムの認証事業です。beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです。

beyond2020プログラム公式WEBサイト

八戸工場大学は、第22回ふるさとイベント大賞(一般財団法人地域活性化センター主催)にて、「ふるさとキラリ賞」を受賞いたしました。(2018年3月1日受賞)

八戸工場大学

2017/08/23

8月23日(水)、2017年度の八戸工場大学がスタートしました。

第1回は開講式のあと、現在臨海部で新しい発電所を建設中の八戸バイオマス発電(株)安藤祥一社長から「未来エネルギー“バイオマス発電”」のテーマでご講演いただきました。ここ数年、さまざまな発電方法が増える中で注目される「木質バイオマス発電」。日本では輸入木材が増える一方、国内の森林資源需要量・伐採量が減ってきた経緯と現状、八戸地方の林業や木材価格についてのお話、資源量・原料価格・環境税とのバランス(…とちょっと専門的なお話が続きました)、そしてバイオマス発電のメリットについて教えていただきました。

<質問コーナー>
①(親会社にあ...

Please reload

最新記事
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
Please reload