• 八戸工場大学

八戸工場大学2016開講しました!

最終更新: 5月8日


 今年度も八戸工場大学が無事に開講しました!

8月24日(水)に八戸市美術館2F会議室で、オリエンテーションや第1回目の講義、簡単なワークショップなどを行いました。

(あいさつをする尾刀学長(左)と大澤苑美芸術環境創造専門員)

 オリエンテーションでは、これからの学生生活の確認事項などが「八戸市まちづくり文化スポーツ観光部まちづくり文化推進室」の大澤苑美(そのみ)芸術環境創造専門員から説明がありました。講義や工場の現地見学、船上ツアーなどのついての説明をしました。  川守田助手から、北東北最大のクラフト市「はっち市」出展について説明がありました。今年も八戸工場大学で「はっち市」に出展します!どんなものが出展されるか私も今から楽しみです。

 続いて、第1回目の講義です。第1回目は「すごい!八戸港」と題して八戸市商工労働部商工課主幹 酒井敦 貿易振興グループリーダーから八戸港について学びました。

(講義をする八戸市商工労働部商工課主幹 酒井敦 貿易振興グループリーダー)

いつも見ている八戸港を数字で見ることで「日本の中の八戸港」「世界の中の八戸港」の位置づけがよくわかりました。ドローンを使って八戸港を撮影した動画も見せていただき、数字の面からも、視覚的な面からも八戸港を俯瞰して見ることができました。

 後半は、5~6人程度のグループに分かれて「最近はまっていること」や「八戸工場大学の講義や活動で楽しみなこと」を発表し合いました。30人以上の人が集まると、それぞれに特技や興味が違って面白いですね。

 今年も多士済々な方々が集まり、課外活動やアートプロジェクトも盛り上がりそうでとても心強く思いました。

 これから12月の最終講義まで、講義に課外活動にサークル活動と盛り上がっていきましょう!


136回の閲覧

八戸工場大学 2020   Hachinohe Kojyo Daigaku

主催:八戸市  企画・運営:八戸工場大学プロジェクト事務局

助成:令和2年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業​

アドバイザー:菊地拓児 

デザイン:字と図

八戸工場大学は、beyond2020プログラムの認証事業です。beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです。

beyond2020プログラム公式WEBサイト

八戸工場大学は、第22回ふるさとイベント大賞(一般財団法人地域活性化センター主催)にて、「ふるさとキラリ賞」を受賞いたしました。(2018年3月1日受賞)

八戸工場大学