• 八戸工場大学

2017年度第3回(後半)工場とアート「Saccoの工場画の世界」ワークショップ Sacco(アーティスト)

最終更新: 2020年5月8日


9月20日(水)八戸工場大学 第3回講義後半は、Saccoさんと工場画のワークショップ

マスキングテープを 白地のパネルに貼り配管に見立てて作品を製作するワークショップでした。

個人としての作品でもありますが、同じテーブルのチームメンバーとマスキングテープの配管が繋がることで数人がひとつになる作品の製作。

何をするのか、どんなのが出来るか、最初こそ手さぐりでしたが手を動かすのに夢中で時間があっという間。作品のディテールやワークショップの雰囲気をなんと言い表したら良いのかわからないので写真をごらんくださいね。

講師のSaccoさんに教わりながら、褒められながら キラキラのマスキングテープを太く、細く、真っ直ぐ、曲げて、重ねて 貼ることの、なんと楽しく、難しいったら。

最後に撮影した集合写真の皆さんの楽しそうな表情を見ていただければわかると思います!

結果 Saccoさんの配管世界に没頭しますますSaccoさんのファンになりました。

結果 わたしはどの作品も大好きです!

工場大学って楽しい!

文:助手 かわもりた  写真:助手 やなぎまち

#2017 #講義録

23回の閲覧0件のコメント