三菱製紙の夜風景
三菱製紙の夜風景

工場の配管
工場の配管

八戸工場大学 Photo Gallery

八戸工場大学シンボルマーク
八戸工場大学シンボルマーク

designed by Susumu Yoshida (字と図)

三菱製紙の夜風景
三菱製紙の夜風景

1/7

TOPICS

​2021.2.3.

 Information 

「全国工場夜景都市オンラインリレー」と題し、川崎市、四日市市、高石市、周南市とオンラインで繋ぎでお話を伺った講義です。

 Information 

​2020.11.6.

はちとま連携講義、アーカイブ

​第2回講義「はちとま連携企画「フェリーでつながるお向かいの港湾都市」はYoutubeアーカイブをご覧いただけます。

hkd2020_08.jpg

 Information 

​2020.10.1.

地元工場、アーティスト、ドボクの専門家、全国の工場夜景や港湾都市など多彩なラインナップ!

51kPY3FAgqL._SX358_BO1,204,203,200_.jpg

​2020.5.8.

 Information 

​工場大学の事例が掲載。「文化で地域をデザインする」(松本茂章・編著、学芸出版社)

46257201_1190418401107736_82868796294200

​2020.9.1.

​ Report  

20180822tyのコピー.jpg

​2019.3.13.

 Report 

記録映像UP!! 2018年8月、解体前の八戸火力発電所大煙突でのアートプロジェクト(終了)

八戸工場大学クラフト部

​2017.11.27.

 Event 

​ Report  

​2017.3.21.

記録動画UP!2017年1月に大平洋金属と水蒸気をライトアップするアートイベントを実施(終了)

 

ABOUT

八戸工場大学は2013年に“開学”。

私たちのまちの工場を、景観、まちづくり、観光、文化、産業などの視点から多角的にとらえ、また、新しい視座と気づきをもたらしてくれるアートを組み合わせることで、地域の宝として工場の魅力や価値を再発見し、発信していく試みです。

市民、企業、アーティスト、行政が連携して運営しています。

 

輝かしい工場群の夜景、工場と歩んできた港の歴史、

工場と発展してきた産業と生活…。

住んでいる私たちには当たり前かもしれない八戸の「工場力」に、アートの視点でせまります。

 

八戸は、工場のまち。

工場が元気であること、工場のまちとして誇れること。

それは八戸の力です。

  • 講義

工場を知り、工場を文化的視点で考える講義やワークショップ。

  • 課外活動

工場見学。講義をふまえて工場を見に行きます。

  • サークル活動

工場と協働し、アートプロジェクト(アートイベント)を実施。

​6

​Photo Gallery

sakuracement
sakuracement

八戸工場大学 Photo Gallery

荷揚げとテトラ
荷揚げとテトラ

八戸工場大学 Photo Gallery

工場の魅力的な形
工場の魅力的な形

八戸工場大学 Photo Gallery

グレーンターミナル夜景
グレーンターミナル夜景

八戸工場大学 Photo Gallery

大平洋金属と虹色の狼煙
大平洋金属と虹色の狼煙

2017年1月に実施した、アートイベント「虹色の狼煙」

大平洋金属
大平洋金属

八戸工場大学 Photo Gallery

V4NSP
V4NSP
港の“キリン”
港の“キリン”

八戸工場大学 Photo Gallery

LNGターミナルとフレアスタックの炎
LNGターミナルとフレアスタックの炎

八戸工場大学 Photo Gallery