• 八戸工場大学

八戸工場大学の「ふるさとキラリ賞」受賞が決定しました

最終更新: 5月8日


この度、八戸工場大学は、一般財団法人地域活性化センターが主催する第22回ふるさとイベント大賞にて「ふるさとキラリ賞」の受賞が決定しました。

ふるさとイベント大賞は、全国各地で開催されている地域の活力を生み出すイベントを表彰し、全国へ向けて紹介する取り組みで、第22回は、平成28年7月1日から平成29年6月30日までに市区町村(広域を 含む)で開催されたイベントが対象となっています。

八戸工場大学では、2016年度の八戸の工場の講義や課外活動(見学)のほか、写真家・アーティストの佐藤時啓さん監修のもと、大平洋金属株式会社と連携し、工場から出る水蒸気を“工場の息”に見立て、その水蒸気をライトアップし、工場が自らの出自を語るアートプロジェクト「虹色の狼煙」を実施し、評価をいただくことができました。

これまでに関わっていただいた皆様に、改めて感謝申し上げます。

今後も、八戸の工場の皆様と連携しながら、文化芸術の持つ力と市民の持つ力を合わせて、市民の誇りと愛着を一層高められるように、工場とアートというユニークな事業に取り組んで参りたいと思います。

引き続き、八戸工場大学の応援・ご協力を、どうぞよろしくお願いします。

ふるさとイベント大賞については、

地域活性化センターの WEB をご覧ください

写真:2017年1月に実施した「虹色の狼煙」(大平洋金属)

「煙突の煙は、水蒸気だという。寒い日に息が白くなるように、工場も呼吸をする。私たちのまちの工場が生きている証、虹色の狼煙があがる。」

イベントについては、こちらのページ をご覧ください。


116回の閲覧

八戸工場大学 2019   Hachinohe Kojyo Daigaku

主催:八戸市  企画・運営:八戸工場大学プロジェクト事務局

助成:平成31年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業​

協力:エプソンアトミックス株式会社、釜渕運送有限会社、北日本造船株式会社、現代芸術教室アートイズ、東北グレーンターミナル株式会社、東北飼料株式会社、帆風美術館、プライフーズ株式会社、三菱製紙株式会社八戸工場(50音順)

アドバイザー:菊地拓児 

デザイン:字と図

八戸工場大学は、beyond2020プログラムの認証事業です。beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降を見据えたレガシー創出のための文化プログラムです。

beyond2020プログラム公式WEBサイト

八戸工場大学は、第22回ふるさとイベント大賞(一般財団法人地域活性化センター主催)にて、「ふるさとキラリ賞」を受賞いたしました。(2018年3月1日受賞)

八戸工場大学